作品詳細

[字幕]あしたは最高のはじまり/DEMAIN TOUT COMMENCE

ストーリーと解説

「最強のふたり」のオマール・シーが主演を務め、自由気ままなプレイボーイがゲイの友人とともに子育てに奮闘する姿を描いたフランス製ヒューマンコメディ。
全米で異例の大ヒットを記録したメキシコ映画「Instructions Not Included」をリメイクし、フランスで8週連続トップ10入りを果たした。

南仏コートダジュールで独身生活を謳歌するサミュエルのもとに、かつて関係を持った女性クリスティンが訪ねてくる。クリスティンはサミュエルの娘だという赤ん坊グロリアを彼のもとに残し、姿を消してしまう。慌てたサミュエルはクリスティンを追ってロンドンへ飛ぶが、言葉すら通じない異国の地で彼女を見つけることはできず途方に暮れる。そんなサミュエルを救ったのは、地下鉄で出会ったゲイのベルニーだった。それから8年後、すっかり家族となった3人の前に、グロリアの母クリスティンが現われる。

ベルニー役を「人生、ブラボー!」のアントワーヌ・ベルトラン、クリスティン役を「ハリー・ポッター」シリーズのクレマンス・ポエジーが演じる。

キャスト オマール・シー/クレマンス・ポエジー
監督 ユーゴ・ジェラン
レイティング G(年齢制限なし)
製作国 フランス/イギリス
本編時間 117
字幕・吹替 字幕
備考 2017年9月9日(土)公開 【KADOKAWA:配給作品】

上映終了日:10月6日(金)

日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。


時間選択

インターネットでチケットを購入される方は、映画をご覧になる時間を選択し、クリックして下さい。
※インターネットチケットのご購入、およびお受け取りには「JRタワースクエアカード」「JCB」「AMEX」「VISA」「Master」「Diners」カードが必要です。
※下記上映時間は、上段が開始時間・下段が終了時間となっております。
※3D作品をご鑑賞の場合、専用3Dメガネをお買い求めください。

札幌シネマフロンティア

スクリーン11

上映終了日:10月6日(金)