作品詳細

奥田民生になりたいボーイ/

ストーリーと解説

絶妙な細かいディテールが人気の渋谷直角によるサブカルマンガを、妻夫木聡&水原希子の共演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督により実写映画化。
奥田民生を崇拝する雑誌編集者を主人公に、全編にわたって奥田民生の楽曲が使用されるラブコメディ。

「力まないカッコいい大人」奥田民生に憧れる編集者コーロキが、おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となった。仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目ぼれしたコーロキは、あかりに見合う男になるべく、仕事に精を出し、デートにも必死になる。しかし、やることなすことすべてが空回り。あかりの自由すぎる言動に常に振り回され、コーロキは身も心もボロボロになってしまう。

コーロキ役を妻夫木、あかり役を水原が演じるほか、松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキーらが脇を固める。

キャスト 妻夫木 聡/水原 希子
監督 大根 仁
レイティング
製作国 日本
本編時間 100
字幕・吹替 邦画
備考 2017年9月16日(土)公開 【東宝:配給作品】

©2017「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」製作委員会


日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。


時間選択

インターネットでチケットを購入される方は、映画をご覧になる時間を選択し、クリックして下さい。
※インターネットチケットのご購入、およびお受け取りには「JRタワースクエアカード」「JCB」「AMEX」「VISA」「Master」「Diners」カードが必要です。
※下記上映時間は、上段が開始時間・下段が終了時間となっております。
※3D作品をご鑑賞の場合、専用3Dメガネをお買い求めください。

札幌シネマフロンティア

スクリーン02