作品紹介

上映中

スマホを落としただけなのに

(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

監督 中田秀夫
キャスト 北川景子
レイティング
製作国 日本
本編時間 116
字幕・吹替 邦画
上映情報 2018年11月2日(金)公開
【東宝:配給作品】
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

あなたの全てを知っている存在。
それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”です。

恋人がスマホを落としたことをきっかけに、自らの個人情報を狙われ、やがて思いもよらぬ大事件に巻き込まれていくヒロインの姿を、
圧倒的なリアリティと巧みな仕掛けによって描いた本作。
無名の新人・志駕晃によるデビュー作『スマホを落としただけなのに』は、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが殺到し、日本での公開を前に海外でもリメイク企画が進行するなど熱い注目を集めています。
そしてこの度、彼氏がスマホを落としたことで、事件に巻き込まれていく主人公の麻美役に北川景子を迎え、監督には「リング」シリーズの生みの親であり、日本のみならず世界で活躍を続ける中田秀夫で映画化。かつて“テレビ”から迫りくる恐怖で日本中のみならず、世界中を震撼させた巨匠が、今度は“スマホ”で衝撃の映像体験をもたらします。
日本の総人口を超えるスマホが存在し、それぞれがSNSでつながる中、あなたの個人情報は守られていますか?
どれほど頑丈なセキュリティを築いても、あなたの身近な人もそうとは限りません。
そして、SNSで繋がっている友人は、果たして本当の友達ですか?

全てのスマホユーザーに贈るSNSミステリーここに誕生!


「あなたが、稲葉麻美さんだってことは、分かりますよ」
彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に、言葉を失ってしまった。
たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、彼氏のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に奇妙な出来事が起こるようになる。

身に覚えのないクレジットカードの請求。
SNSで繋がっているだけの親しくない友達からのしつこい連絡。
彼氏のスマホから麻美の個人情報が流出したのか?

そして時を同じくして、人里離れた山の中で、次々と若い女性の遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査が始まる。身元が判明しない遺体は、どれも長い黒髪を切り取られていた……。

スマホを拾ったのは、いったい誰だったのか。連続殺人事件の真犯人は誰なのか。
平穏な日常が、音を立てて崩れていく。

ただ、スマホを落としただけなのに……。