作品紹介

上映中

[字幕]おとなの恋は、まわり道 (R15+)

[Sub]DESTINATION WEDDING

監督 ビクター・レビン
キャスト ウィノナ・ライダー/キアヌ・リーヴス
レイティング R15+
製作国 アメリカ
本編時間 87
字幕・吹替 字幕
上映情報 2018年12月7日(金)公開
【ショウゲート:配給作品】

【前売券】
 2018年10月12日(金)発売 ムビチケカード
 一般 1,400円
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

キアヌ・リーブス×ウィノナ・ライダー
輝き続けるふたりが贈る
スパイスのきいた大人のラブストーリー

『マトリックス』シリーズで世界を制したキアヌ・リーブスと、『シザーハンズ』で世界の恋人になったウィノナ・ライダー。そのキャリアは時に寄り道をしながらも輝き続け、共に近年また主演作が大ヒット、華やかな再ブレイクを果たしている。
そんなふたりの4度目の共演が実現、個性が強すぎて恋愛も人生もうまくいかない男女という、インパクト絶大のキャラクターに挑んだ。
極上ワインの産地としても知られ、“アメリカで最も幸せな都市”と呼ばれるカリフォルニア南部のサンルイスオビスポののどかな自然と美しい街並みを背景に、運命の出会いなんて信じない男と、運命のひとを見つけたい女が、まさかの恋におちていく顛末をスパイスのきいたユーモアを添えて描く。
今さら自分を変えられないし、駆け引きも苦手だけれど、ステキな恋はしたい。そんなあなたに、幸せを引き寄せるコツを教えてくれる、アンラッキーをハッピーに変えるラブストーリー!


最悪の結婚式で出会った、ヘンクツ男とヘリクツ女
こじらせ続ける、ふたりの恋の終着点は?

イケメンだけどヘンクツなフランク。
美人なのに、ドクゼツが止まらないリンジー。
気が付けば、“おひとり様”記録を更新中のふたりが、最悪の結婚式に招待された。花婿は、フランクが絶縁中の異父弟で、リンジーを捨てた元婚約者なのだ。
出会った瞬間から、互いに感じ悪さ爆発のふたりだったが、言い合いを繰り返すうちにお互いに惹かれ始める。
しかしこれは、なかなか素直に恋に落ちる事ができない、大人の恋の始まりだった。

2018 12/15 (土)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

[字幕]おとなの恋は、まわり道 (R15+)R15+

[Sub]DESTINATION WEDDING

[R15+]15歳以上がご覧になれます。

14:30〜16:05

スクリーン11

販売終了

21:20〜22:55

スクリーン11

購入する