作品紹介

公開予定

シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月 / 楊貴妃」

(C)松竹

監督
キャスト 坂東玉三郎/中村七之助/尾上松也/中村梅枝/中村米吉/中村児太郎/坂東亀蔵/坂東彦三郎/市村萬次郎
レイティング
製作国 日本
本編時間 100
字幕・吹替 シネマ歌舞伎
上映情報 2019年1月12日(土)〜2月1日(金) 3週間限定公開
【松竹:配給作品】
特別料金:一般 2,100円
     学生・小人・障害者手帳をお持ちの方 1,500円
     ※「松竹株主優待券」利用可

【前売券】
 [月イチ歌舞伎 共通3枚セット券]
 2018年2月3日(土)発売 ムビチケカード
 一般 5,400円
 前売特典:特製B3ポスターカレンダー
         +
      「ムビチケカード3枚セット ≪虎の巻≫ 」
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第32弾。
坂東玉三郎が演じる、強く・美しい二人の女性の物語

「沓手鳥孤城落月」
豊臣家最期に直面する淀の方と息子秀頼の強い絆

大坂夏の陣、大阪城は徳川家康に攻められ落城寸前であった。
大阪方の大将・秀頼の母・淀の方は、秀頼に嫁いだ家康の孫・千姫が城から連れ出されようとするところに出くわし毅然と阻止する。
そんな中、いよいよ徳川方の軍勢が間近に迫り、城内は炎に包まれ乱戦となる。糒庫(ほしいぐら)へと避難した淀の方は、千姫が混乱に乗じて城から逃げ出したことを知り、怒りのあまり錯乱してしまう。
正気を失った母の姿を見た秀頼は、母を殺して自害しようとするが、豊臣家のために降伏するよう勧められ、涙ながらに開城を決意するのだった。

落城の混乱の中においてもつらぬかれる母子の愛を綴る坪内逍遙の名作にご期待ください。


「楊貴妃」
悲運の美女・楊貴妃と皇帝が誓った永遠の愛

中国の唐の時代、亡くなった楊貴妃への思いが忘れられない玄宗皇帝は、楊貴妃の魂を探すように方士に命じた。方士が蓬莱山の宮殿で楊貴妃の魂を呼び出すと、在りし日の美しい姿で現れる。楊貴妃は永遠の愛を誓い合った皇帝との思い出の数々を思い返しながら舞うのだった。

人気作家・夢枕獏が坂東玉三郎のために書き下ろした夢幻の境地へ誘う美しい舞踊をご堪能ください。

  • 12/13
  • 12/14
  • 12/15
  • 12/16
  • 12/17
  • 12/18
  • 12/19

2018 12/13 (木)

上映時間はまだ決まっておりません