作品紹介

公開予定

[字幕]MET ニコ・ミューリー 「マーニー」

MET Nico Muhly <Marnie>

(C)Vincent Peters / Met Opera

監督 マイケル・メイヤー (演出)
キャスト イザベル・レナード/クリストファー・モルトマン/イェスティン・デイビス/ジャニス・ケリー/デニス・グレイブス
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 175
字幕・吹替 METライブビューイング
上映情報 2019年1月18日(金)〜1月24日(木) 1週間限定公開
【松竹:配給作品】

特別料金:一般 3,600円 学生 2,500円
※各種スペシャルプライス・割引 適用不可

【前売券】
 2018年8月3日(金)発売 ムビチケカード
 3枚セット券 9,300円 (3,100円×3枚)
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

謎めいた美女マーニーの秘められた過去!ヒッチコックも映画化した心理サスペンスが鬼才作曲家の手で蘇る!

盗みを繰り返す謎の美女マーニー。
彼女に惹かれた男が探り当てたショッキングな過去とは?
あのヒッチコックが映画化したW・グラハム原作の心理サスペンスを、ジャンルを超えて活躍する鬼才N・ミューリーがオペラ化!
冷たくも火花散る音楽が、怯え惑うヒロインの心の襞をすくい取る。美貌と美声のI・レナードは理想のマーニー。映画のようにゾクゾクとリアルなM・メイヤーの演出、50-60年代ファッションを再現するA・フィリップスの衣装も見逃せない。


20世紀半ばのアメリカ。謎の美女マーニーに惹かれたラトランド商会の社長マークは、彼女の盗癖を承知でマーニーを雇うが、マーニーは会社の金庫からお金を盗んで姿を消してしまう。
マークは彼女を探し出して強引に結婚するが、マーニーは心を開かず、新婚旅行でもマークに指一本触れさせない。
彼女が精神的なトラウマを抱えていることに気づいたマークは、マーニーの身辺を探らせる。
マーニーには一人暮らしの母親がいたが、実はその母親には男性を殺した過去があった。

  • 12/13
  • 12/14
  • 12/15
  • 12/16
  • 12/17
  • 12/18
  • 12/19

2018 12/13 (木)

上映時間はまだ決まっておりません