作品紹介

公開予定

[字幕]SHADOW 影武者 (PG12)

[Sub]SHADOW

(C)2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

監督 チャン・イーモウ
キャスト ダン・チャオ/スン・リー/チェン・カイ/ワン・チエンユエン
レイティング PG12
製作国 中国
本編時間 116
字幕・吹替 字幕
上映情報 2019年9月6日(金)公開
【ショウゲート:配給作品】

【前売券】
 2019年6月28日(金) ムビチケカード
 一般 1,500円
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

影で終わるのか?


カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大国際映画祭で最高賞を含む数々の栄誉に輝き、『HERO』(02)『LOVERS』(04)で、武侠アクションの一時代を築いたチャン・イーモウ監督。
2008年には北京オリンピックの開会式を指揮し、今や円熟期にして絶頂期を迎えたアジアを代表する巨匠が、「私は長い間、影武者についての映画を作りたいと思っていた。自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と高らかに宣言した最新作が遂に完成した。


残虐な戦や権力抗争で、命を脅かされていた王や貴族は、密かに身代わりを仕立て、それを“影”と呼んだ。

――これは、そんな影の物語。

時は戦国時代、一人の影武者が、無謀な任務に挑もうとしていた。
彼の暮らす沛(ペイ)国が領土を、強大な炎国に奪われて20年。奪還を願う男たちの燃え上がる闘志を束ねる、頭脳明晰で武芸の達人の重臣・都督(トトク)の影武者だ。
影武者と都督、そしてその妻に騙されている若き王は、炎国と休戦同盟を結び、平和だが屈辱的な日々に甘んじていた。だが、影武者は都督の命令に従い、炎国の将軍にして最強の戦士・楊蒼(ヤン・ツァン)に対決を申し込む。
都督は影武者に、自由と引き換えに、敵地での大軍との戦いを命じていたのだ。
都督の勝手な行動に怒り狂う王も、実はある作戦を秘めていた。
果たして、影武者を待つのは光か闇か、それとも──?

  • 08/19
  • 08/20
  • 08/21
  • 08/22
  • 08/23
  • 08/24
  • 08/25

2019 08/19 (月)

上映時間はまだ決まっておりません