作品紹介

公開予定

[字幕]時計じかけのオレンジ

[Sub]A CLOCKWORK ORANGE

© 1971 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

監督 スタンリー・キューブリック
キャスト マルコム・マクダウェル/パトリック・マギー/マイケル・ベイツ/ウォーレン・クラーク
レイティング
製作国 イギリス
本編時間 136
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭10-FINAL>
2019年10月4日(金)〜10月17日(木) 2週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団:配給】

※特別料金:一般 1,100円
      学生 500円
      障害者手帳をお持ちの方 1,000円
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

鬼才が放つ黒い笑いと“超”暴力の衝撃作


原作者のアンソニー・バージェス自身が”危険な本”と語った同名の小説を映像化。
巨匠キューブリックが、野蛮で暴力的な人間本来の姿をブラックかつシニカルなタッチで描いた。


非行少年による暴力が横行する近未来のロンドン。
不良グループのリーダー、アレックスは仲間を引き連れ喧嘩とレイプに明け暮れる日々を過ごしている。
ある夜、中年女性を死に至らしめた彼は仲間に裏切られて刑務所行きに。
しかし2年後、攻撃的本能を抑圧する洗脳治療の被験者になることを条件に、社会に戻ることを許されるが――。


アレックスが心酔するベートーベンの第9交響曲や、レイプシーンに流れる「雨に唄えば」など、音楽による効果的な演出が随所に見られる。

  • 05/20
  • 05/21
  • 05/22
  • 05/23
  • 05/24
  • 05/25
  • 05/26

2019 05/20 (月)

上映時間はまだ決まっておりません