作品紹介

公開予定

[字幕]MET プッチーニ 「トゥーランドット」

[Sub]MET Puccini Turandot

©Marty Sohl / Metropolitan Opera

監督 フランコ・ゼフィレッリ
キャスト クリスティーン・ガーキー/ロベルト・アロニカ/エレオノーラ・ブラット/ジェイムズ・モリス
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 0
字幕・吹替 METライブビューイング
上映情報 2019年11月15日(金)〜11月21日(木) 1週間限定上映
【松竹:配給作品】

特別料金:一般 3,700円  学生 2,500円

【前売券】
 2019年8月2日(金)発売 ムビチケ前売券
 3枚セット券 9,600円 (3,200円×3枚)
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

冷酷な姫君の謎に挑む流浪の王子!METが誇る超豪華プロダクションを最高のキャストで!


求婚者に謎をかけ、解けないと処刑する残酷な皇女に恋した流浪の王子の運命やいかに?
フィギュアスケートでおなじみの<誰も寝てはならぬ>からスペクタクルな大合唱まで、イタリア・オペラのすべてが詰まった名作がオープニングを飾る!
名匠フランコ・ゼフィレッリが遺した絢爛豪華なプロダクションはMETの貴重な財産。
美声のドラマティック・ソプラノ クリスティーン・ガーキーが「氷の姫君」トゥーランドットを演じ、MET音楽監督ヤニック・ネゼ=セガンが大オーケストラを沸かせる。
METの《トゥーランドット》を観ずして、オペラを語るなかれ。


伝説の時代の中国、北京。
絶世の美女として知られる皇女トゥーランドットは、求婚者に謎をかけ、解けないと殺してしまう恐怖の姫君でもあった。
戦に敗れて放浪していたダッタン国の王子カラフは、流れ着いた北京で、生き別れになっていた父ティムールと、父に従う女奴隷のリューに再会する。
しかし再会の喜びも束の間、カラフは姿を現したトゥーランドットに魂を奪われてしまう。
ティムールやリューの制止もきかず、カラフは謎解きに挑戦するが…。

  • 10/17
  • 10/18
  • 10/19
  • 10/20
  • 10/21
  • 10/22
  • 10/23

2019 10/17 (木)

上映時間はまだ決まっておりません