作品紹介

公開予定

[舞台挨拶中継付]午前0時、キスしに来てよ

©2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

監督 新城毅彦
キャスト 片寄涼太/橋本環奈/眞栄田郷敦/八木アリサ/岡崎紗絵/鈴木勝大/酒井若菜/遠藤憲一/野田理人/宇佐卓真
レイティング
製作国 日本
本編時間 113
字幕・吹替 邦画
上映情報 2019年12月6日(金)公開
【松竹:配給作品】

「午前0時、キスしに来てよ」公開記念舞台挨拶の全国劇場でのライブビューイング実施決定!!

※上映終了後に舞台挨拶中継を実施予定

料金:通常料金(前売券使用可※各種招待券等はご使用いただけません)

※イベントの詳細はホームページ上の「お知らせ/イベント」にてご確認下さいませ。
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

国民的スーパースターと普通の女子高生のリアル・シンデレラLOVEストーリー
わたしが恋をしたのは、学校イチのイケメンでも、憧れの先生でもなく、スーパースターでした。

みきもと凜の人気同名漫画を片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈の主演で実写映画化。

優等生の花澤日奈々は、まじめすぎる性格で周りから一目置かれる存在だが、本当は王子様と恋に落ちるおとぎ話のような恋愛にあこがれる夢見がちな女子高生だった。
ある日、日奈々の高校に国民的人気スターの綾瀬楓が映画の撮影でやってきた。
エキストラとして参加することになった日奈々は、楓の飾らない素顔とやさしさに魅せられ、楓も日奈々の裏表のない実直さに次第にひかれるようになり、芸能人と一般人の誰にも知られてはいけない秘密の恋がスタートする。
思いもよらぬ障害が2人に降りかかる中、日奈々をひそかに思い続けてきた幼なじみの浜辺彰が楓に宣戦を布告してくる。

片寄と橋本が主人公の2人を演じるほか、彰役を眞栄田郷敦が演じる。
監督は「ひるなかの流星」「四月は君の嘘」の新城毅彦。

  • 12/06
  • 12/07
  • 12/08
  • 12/09
  • 12/10
  • 12/11
  • 12/12

2019 12/06 (金)

上映時間はまだ決まっておりません