作品紹介

公開予定

シネマ歌舞伎「京鹿子娘二人道成寺」

(C)松竹

監督
キャスト 坂東玉三郎/尾上菊之助
レイティング
製作国 日本
本編時間 74
字幕・吹替 邦画
上映情報 2020年7月17日(金)〜7月23日(木) 1週間限定公開
【松竹:配給作品】

特別料金:1,200円均一料金
※ムビチケカードをご利用の場合、差額の返金はございません。
※松竹株主優待カードの利用:可

【前売券】
 2020年2月7日(金)発売 ムビチケ前売券
 3枚セット券 5,700円 (1,900円×3枚)
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

女方舞踊の最高峰「娘道成寺」の歴史に新たな一ページを加えた名舞台がスクリーンによみがえる。

歌舞伎舞踊の大曲「娘道成寺」を、二人で踊る趣向の「二人道成寺」。

紀州の道成寺で新しい釣鐘の供養が行われています。道成寺の釣鐘は、恋人安珍を追いかけ、恋しさのあまり大蛇と化した清姫によって焼き滅ばされていたのでした。
そこへ白拍子花子(玉三郎・菊之助)が現れ、鐘を拝みたいと頼みます。舞を舞うことを条件に参列を許された花子は、さまざまに踊り始めます。
しかし花子は実は清姫の怨霊で、安珍を匿い自分との仲を隔てた釣鐘に恨みを残しているのでした。やがて花子の形相が変わり...

  • 07/07
  • 07/08
  • 07/09
  • 07/10
  • 07/11
  • 07/12
  • 07/13

2020 07/07 (火)

上映時間はまだ決まっておりません