作品紹介

公開予定

いちごの唄

(C)2019「いちごの唄」製作委員会

監督 菅原伸太郎
キャスト 古舘佑太郎/石橋静河/和久井映見/光石研/清原果耶/小林喜日/大西利空/泉澤祐希/峯田和伸/宮本信子
レイティング
製作国 日本
本編時間 113
字幕・吹替 邦画
上映情報 2019年7月5日(金)公開
【ファントム・フィルム:配給作品】

【前売券】
 2019年3月22日(金)発売
 一般 1,400円
 前売特典:峯田和伸イラスト入り
      オリジナルエコバッグ
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

ミュージシャンで俳優としても活躍する峯田和伸のバンド「銀杏BOYZ」の楽曲からインスパイアされた人気脚本家の岡田惠和が、自らの脚本でつむいだオリジナルストーリーを映画化。
岡田脚本のドラマ「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」などを手がけたテレビドラマ演出家の菅原伸太郎が長編映画初メガホンを取った。


冷凍食品の製造工場で働く笹沢コウタの大親友・伸二は、2人が「天の川の女神」と崇拝していたあーちゃんを交通事故から守り、あーちゃんの身代わりとなって死んでいった。
それから10年、コウタは偶然あーちゃんと再会する。
伸二の「死」を背負いながら生きていたコウタとあーちゃんは、伸二の命日に1年に一度「逢うこと」を約束。毎年逢瀬を繰り返すコウタは、次第にあーちゃんに恋心を抱くようになる。


俳優のほか、バンド「The SALOVERS」のボーカリストとしても活動する古舘佑太郎がコウタ役、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の石橋静河があーちゃん役をそれぞれ演じる。

  • 06/25
  • 06/26
  • 06/27
  • 06/28
  • 06/29
  • 06/30
  • 07/01

2019 06/25 (火)

上映時間はまだ決まっておりません