2020.12.01

新型コロナウイルス感染予防の対応について(2020.12/1更新)

いつも札幌シネマフロンティアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
札幌シネマフロンティアでは、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防の取り組みを行ってまいります。
ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■お客様へのお願い
より安全な環境を維持するため、一層のご協力を賜りたく、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
万が一、ご来場の際に、体調が悪くなられた場合は、お近くの従業員までお声がけください。
・ご来場前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします
・発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします
・スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします
・整列時や入退館時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願いいたします
・ご入場の際に、サーモグラフィカメラによる検温を実施しております。検温の結果、37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます


政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」及び全国興行生活衛生同業組合連合会による最新の「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、全ての座席を販売させていただきます。

<全座席の販売日にともなう、より一層のご協力のお願い>
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類をお召し上がりいただけますが、食事の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください

■感染予防措置について
札幌シネマフロンティアでは、出勤時の体温検査等、従業員への健康管理の実施、館内衛生の維持に努めております。

・全従業員のマスク着用
・一部従業員のゴム手袋の着用
・従業員の手洗い・手指消毒・うがいの徹底
・飛沫感染防止用衝立の設置
・劇場入口・ロビー等に消毒液を設置
・スクリーン内ご入場時のペーパータオル、消毒液の設置(お座席のひじ掛けなどの消毒にご使用ください)
・自動券売機、チケット発券機、扉、手すり、トイレ等、お客様の手が触れる箇所の消毒・清掃の強化
・混雑緩和のため、会計のスムーズなキャッシュレス決済を推奨いたします
・劇場内の空気が外気と入れ替わる空調システムを使用し、法律に基づいた定期的な換気を行っております
・トイレのハンドドライヤー使用中止
・釣銭は手渡しを行わず、キャッシュトレーに置かせていただきます
・ご入場時のチケットは、お受け取りせず、目視のみで確認させていただきます
 
■ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
お客様同士の空間をできる限り広くとっていただけるよう、設備環境を変更しております。
・ロビーソファーは間隔をあけてご利用ください
・自動券売機、売店等にお並びの際の間隔を保つため、足元に目印をつけております
・間隔をあけた入退場を行わせていただく場合がございます