2020.11.27

12月1日(火)以降の座席販売および館内での食事について

いつも札幌シネマフロンティアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

札幌シネマフロンティアでは、政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」および全国興行生活衛生同業組合連合会による最新の「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、12月1日(火)より全座席の販売ならびにスクリーン内での上映中の食事を再開させていただきます。

皆様に安心してご鑑賞いただく環境を確保するため、スクリーン内でのマスク着用および会話・上映前までの食事の制限に関して、お客様のより一層のご協力をお願いいたします。

<全座席の販売にともなう、より一層のご協力のお願い>
■マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、食事はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類をお召し上がりいただけますが、食事の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。それに伴い、Lサイズのポップコーンの販売は見合わせております。

■スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。

ロビーなどスクリーン以外のスペースにおいても、マスクを着用し、会話は最小限にしていただくことをお願いしております。

札幌シネマフロンティアでは、全国興行衛生同業組合連合会「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守し、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に努めてまいりますので、何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。