作品紹介

公開予定

シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」

監督
キャスト 松本幸四郎/中村七之助/中村勘三郎/坂東三津五郎
レイティング
製作国 日本
本編時間 0
字幕・吹替 シネマ歌舞伎
上映情報 2021年8月27日(金)〜9月2日(木) 1週間限定公開
【松竹:配給】
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

宮藤官九郎が手掛けた新作歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』は、制作が発表されるとたちまち話題騒然となりました。江戸時代に現れた"ぞんび"が、人間の代わりに派遣社員として働くという奇抜なアイデアに始まり、音楽・向井秀徳、衣裳・伊賀大介、道具幕デザイン・しりあがり寿など、異色の才能が歌舞伎座に集結。流行りの一発芸から下ネタ、ヒップホップにゾンビテイストを加えたダンスなどのエンタテインメント性のみならず、社会問題となっている派遣切りも題材にし、現代の歌舞伎が誕生しました。

あらすじ

時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が"存鼻(ぞんび)"として生き返った。人に噛みつき増え続ける"ぞんび"に江戸の町は大騒ぎ。
くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。想いを寄せるお葉と共に、何と人間の代わりに"ぞんび"を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業する。"ぞんび"は文句も言わずに人間の嫌がる仕事を安く請け負い、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ、切っても死なない派遣"ぞんび"VS失業者の争いが始まろうとしていた。

  • 06/14
  • 06/15
  • 06/16
  • 06/17
  • 06/18
  • 06/19
  • 06/20

2021 06/14 (月)

上映時間はまだ決まっておりません