作品紹介

上映中

映画ドラえもん のび太の地球交響楽

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2024

監督 今井一暁
キャスト 水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ
レイティング
製作国 日本
本編時間 115
字幕・吹替 邦画
上映情報 2024年3月1日(金)公開
【東宝:配給作品】
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画43作目で、原作者である藤子・F・不二雄の生誕90周年記念作品。「音楽」をテーマに、ドラえもんとのび太たちが地球を救うための壮大な冒険を繰り広げる。

学校の音楽会に向むけて、苦手なリコーダーの練習をしているのび太の前に、不思議な少女ミッカが現れる。のび太の奏でるのんびりとした音色が気に入ったミッカは、音楽がエネルギーになる惑星でつくられた「音楽(ファーレ)の殿堂」にドラえもんやのび太たちを招待する。ミッカはファーレの殿堂を復活させるために必要な音楽を一緒に演奏する、音楽の達人を探していたのだ。ドラえもんたちはひみつ道具「音楽家ライセンス」を使って殿堂の復活ため音楽を奏でるが、そこへ世界から音楽を消してしまう不気味な生命体が迫ってくる。

海外で音楽活動をしている歌姫という設定のゲストキャラクター、ミーナ役で芳根京子が声優出演。主題歌は、アニメ映画主題歌はこれが初めて手がけるVaundyが担当。監督「映画ドラえもん のび太の宝島」「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の今井一暁。

2024 04/17 (水)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ