作品紹介

上映中

[字幕]シャイン

[Sub]SHINE

© 1996 Australian Film Finance Corporation Limited, Momentum Films Pty Limited, The South Austrarian Film Corporation and Film Victoria

監督 スコット・ヒックス
キャスト ジェフリー・ラッシュ/ノア・テイラー
レイティング
製作国 オーストラリア
本編時間 105
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭14>
2024年7月5日(金)〜7月18日(木) 2週間限定公開

特別料金:一般 1,500円、シニア 1,200円、大学生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

解説
天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの波乱に満ちた半生を描いた伝記映画。監督のスコット・ヒックスは、自身が育った南オーストラリアのアデレードでヘルフゴットの演奏を聴いて感銘を受け、数年がかりで映画化にこぎつけた。アカデミー賞では作品賞ほか7部門にノミネートされ、ジェフリー・ラッシュが主演男優賞を受賞。

物語
デヴィッド(ジェフリー・ラッシュ)は、少年時代から厳格な父親(アーミン・ミューラー=スタール)の下、ピアノの英才教育を受けていた。コンクールでの演奏が評価され、イギリスの王立音楽院に留学する話が持ち上がり、デヴィッドは父の反対を押し切って、家出同然でロンドンに渡った。レッスンに打ち込むデヴィッドは、コンクールでラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」に挑戦し、見事に弾きこなしたが、その後、心を病んでしまう。

こぼれ話
オーストラリアの俳優として初めてアカデミー賞を受賞したジェフリー・ラッシュは、以後『恋におちたシェイクスピア』(98)、『エリザベス』正/続篇(98/07)、『クイルズ』(00)などの歴史劇、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(03〜17)、エミー賞を受賞した『ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方』(04)、スピルバーグ監督『ミュンヘン』(05)、オスカー候補になった『英国王のスピーチ』(10)など、個性を活かしたキャリアを重ねている。

  • 07/18
  • 07/19
  • 07/20
  • 07/21
  • 07/22
  • 07/23
  • 07/24

2024 07/18 (木)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

[字幕]シャイン

[Sub]SHINE

<午前十時の映画祭14>
2024年7月5日(金)〜7月18日(木) 2週間限定公開

特別料金:一般 1,500円、シニア 1,200円、大学生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可

10:00〜11:55

スクリーン10

販売終了