作品紹介

公開予定

ヤマトよ永遠に REBEL3119 第一章 黒の侵略

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト3199製作委員会

監督
キャスト 小野大輔/桑島法子/大塚芳忠
レイティング
製作国 日本
本編時間 69
字幕・吹替 邦画
上映情報 2024年7月19日(金)公開
【松竹:配給作品】

■料金
特別料金1,800円均一
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可

【前売券】
 第1弾
 2024年3月29日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,700円(当日料金1,800円均一予定)
 前売特典:ティザービジュアルポスター(B2サイズ)

 第2弾
 2024年5月24日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,700円(当日料金1,800円均一予定)
 前売特典:メインビジュアルポスター(B2サイズ) 
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクシリーズの1作で、1980年公開の劇場アニメ「ヤマトよ永遠(とわ)に」に新解釈を加えて再構成した全7章(全26話)の第1章。

ガミラス本星とイスカンダル星が消滅した事件から2年が過ぎた西暦2207年。太陽系に突如として謎の巨大物体グランドリバースが出現した。地球防衛軍の奮闘も虚しく、グランドリバースは幾重もの防衛網を突破して地球の新首都に降下し、音もなく現れた降下兵たちによって首都は瞬く間に制圧されてしまう。そんな中、旧ヤマト艦隊クルーに「ヤマトへ集結せよ」との極秘指令が下る。人類の命運をかけて、未踏の時空へと航海に出る彼らだったが……。

これまでも同リメイクシリーズで脚本やシリーズ構成を手がけてきた小説家の福井晴敏が、本作では総監督・シリーズ構成・脚本を担当。

2024 07/18 (木)

上映時間はまだ決まっておりません