作品詳細

[字幕]美女と野獣/BEAUTY AND THE BEAST

ストーリーと解説

名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。
「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。

魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。

王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演。

キャスト エマ・ワトソン
監督
レイティング なし
製作国 アメリカ
本編時間 129
字幕・吹替 字幕
備考 2017年4月21日(金)公開 【ウォルト・ディズニー:配給作品】

(C)2017 Disney. All Rights Reserved.


日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。


時間選択

インターネットでチケットを購入される方は、映画をご覧になる時間を選択し、クリックして下さい。
※インターネットチケットのご購入、およびお受け取りには「JRタワースクエアカード」「JCB」「AMEX」「VISA」「Master」「Diners」カードが必要です。
※下記上映時間は、上段が開始時間・下段が終了時間となっております。
※3D作品をご鑑賞の場合、専用3Dメガネをお買い求めください。

札幌シネマフロンティア

シアター04

札幌シネマフロンティア

シアター05

札幌シネマフロンティア

シアター12