作品詳細

三度目の殺人/

ストーリーと解説

「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。

勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。

是枝監督作には初参加となる役所広司が殺人犯・三隅役で福山と初共演を果たし、「海街diary」の広瀬すずが物語の鍵を握る被害者の娘役を演じる。

キャスト 福山 雅治/広瀬 すず/役所 広司
監督 是枝 裕和
レイティング G(年齢制限なし)
製作国 日本
本編時間 125
字幕・吹替 邦画
備考 2017年9月9日(土)公開 【東宝、GAGA:共同配給作品】

©2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ


日付選択

映画をご覧になる日付を選択し、クリックしてください。


時間選択

インターネットでチケットを購入される方は、映画をご覧になる時間を選択し、クリックして下さい。
※インターネットチケットのご購入、およびお受け取りには「JRタワースクエアカード」「JCB」「AMEX」「VISA」「Master」「Diners」カードが必要です。
※下記上映時間は、上段が開始時間・下段が終了時間となっております。
※3D作品をご鑑賞の場合、専用3Dメガネをお買い求めください。

札幌シネマフロンティア

スクリーン03