作品紹介

公開予定

[字幕]MET チレア 「アドリアーナ・ルクヴルール」

[Sub]Cilea <Adriana lecouvreur>

(C)Vincent Peters / Met Opera

監督 デイヴィッド・マクヴィカー (演出)
キャスト アンナ・ネトレプコ/ピョートル・ベチャワ/アニータ・ラチヴェリシュヴィリ/アンブロージョ・マエストリ/マウリツィオ・ムラーロ/カルロ・ボージ
レイティング
製作国 イタリア
本編時間 213
字幕・吹替 METライブビューイング
上映情報 2019年2月22日(金)〜2月28日(木) 1週間限定公開
【松竹:配給作品】

特別料金:一般 3,600円 学生 2,500円
※各種スペシャルプライス・割引 適用不可

【前売券】
 2018年8月3日(金)発売 ムビチケカード
 3枚セット券 9,300円 (3,100円×3枚)
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

大スターA・ネトレプコが演じる実在の大女優!
選り抜きのキャストと壮麗な演出で贈る愛の悲劇!

大女優アドリアーナは恋敵に毒殺された?
18世紀フランスに実在し、美貌と演技力で一世を風靡しつつ熱烈な恋に生きた大人気女優の劇的華麗な人生を、21世紀の大スターA・ネトレプコが絶唱!
絶好調のスター・テノール P・ベチャワ、情熱と迫真のA・ラチヴェリシュヴィリと共演陣も大物ぞろい。
甘く激しく奔流するチレアの音楽と、バロックの劇場を再現するD・マクヴィカーの伝統美あふれる演出で、ブルボン王朝最後の爛熟が花開く。


18世紀前半のパリ。
有名な劇場コメディ・フランセーズの大人気女優アドリアーナ・ルクヴルールは、ザクセン伯爵の旗手マウリツィオと愛し合っている。
マウリツィオは実は伯爵本人で、職務で大貴族のブイヨン公妃と会わなければならなかったが、公妃はマウリツィオに恋心を抱いていた。
ある事件をきっかけに恋敵だと知ったアドリアーナとブイヨン公妃は火花を散らし、夜会の席で朗読を所望されたアドリアーナは、暗に公妃の不義をなじる内容の詩を読み上げる。
激怒した公妃は、毒を仕込んだスミレの花束をアドリアーナに送りつけるのだった。

  • 12/13
  • 12/14
  • 12/15
  • 12/16
  • 12/17
  • 12/18
  • 12/19

2018 12/13 (木)

上映時間はまだ決まっておりません