作品紹介

公開予定

[字幕]ビューティフル・ボーイ(R15+)

[Sub]Beautiful Boy

(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

監督 フェリックス・ハーングレン
キャスト スティーブ・カレル/ティモシー・シャラメ/モーラ・ティアニー/エイミー・ライアン/ケイトリン・デバー
レイティング R15+
製作国 アメリカ
本編時間 120
字幕・吹替 字幕
上映情報 2019年4月12日(金)公開
【ファントム・フィルム:配給作品】

【前売券】
 2019年3月8日(金)公開 ムビチケカード
 一般 1,500円
 前売特典:オリジナルポストカード3枚セット
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

堕ちていく息子を信じ続けた8年間
ジョン・レノンの名曲が彩る、
痛ましくも美しい愛と再生の記録


「フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルと「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが父子を演じ、父デビッドとドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のノンフィクションを原作に、家族の愛と再生を描いたドラマ。


成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。
更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。
何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。
父と息子、それぞれの視点で書いた2冊のベストセラー回顧録を原作とした実話に基づく愛と再生の物語。


監督は「オーバー・ザ・ブルースカイ」を手がけたベルギー出身のフェリックス・バン・ヒュルーニンゲン。
「ムーンライト」「それでも夜は明ける」を手がけたブラッド・ピット率いるプロダクションのプランBエンターテインメントが製作。
脚本に「LION ライオン 25年目のただいま」のルーク・デイビス。

  • 03/21
  • 03/22
  • 03/23
  • 03/24
  • 03/25
  • 03/26
  • 03/27

2019 03/21 (木)

上映時間はまだ決まっておりません