作品紹介

公開予定

[字幕]ローマの休日

[Sub]Roman Holiday

© 2019 Paramount Pictures.

監督 ウィリアム・ワイラー
キャスト オードリー・ヘプバーン/グレゴリー・ペック/エディ・アルバート/テュリオ・カルミナティ
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 118
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭10-FINAL>
2019年8月23日(金)〜9月5日(木) 2週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団:配給】

※特別料金:一般 1,100円
      学生 500円
      障害者手帳をお持ちの方 1,000円
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

永遠に続く、たった一日の恋。


アメリカ映画初出演となるオードリー・ヘプバーンと名優グレゴリー・ペック共演のロマンティック・コメディ。
世界を魅了したオードリーの可憐な美しさは、世紀が変わった今もまったく色褪せない。


ヨーロッパを周遊中の某小国の王女アンは、次なる訪問地ローマを訪れた。
だが公式行事の連続に20才を過ぎたばかりの若い王女は苛立ち、疲れ切っていた。鎮静剤を飲んだものの逆に目が冴えて眠れなくなったアンは、侍従の目を盗んで夜の街へ出た。
だが歩いているうちに薬が効いてきてベンチで寝こんでしまう。そこへ通りかかったアメリカの新聞記者ジョーは、彼女を王女とも知らず自分のアパートへ連れ帰るが――。


監督は巨匠ウィリアム・ワイラー。
54年のアカデミー賞では主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞を受賞した。

  • 05/20
  • 05/21
  • 05/22
  • 05/23
  • 05/24
  • 05/25
  • 05/26

2019 05/20 (月)

上映時間はまだ決まっておりません