作品紹介

上映中

[字幕]ベニスに死す

[Sub]MORTE A VENEZIA

1971 © Warner Bros. All Rights Reserved.

監督 ルキノ・ビスコンティ
キャスト ダーク・ボガード/ビョルン・アンドレセン/シルバーナ・マンガーノ/ロモロ・ヴァリ/マリサ・ベレンソン
レイティング
製作国 イタリア/フランス
本編時間 131
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭10-FINAL>
2019年9月20日(金)〜10月3日(木) 2週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団:配給】

※特別料金:一般 1,100円
      学生 500円
      障害者手帳をお持ちの方 1,000円
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

マーラーの名曲に彩られた壮麗なる悲劇


イタリアの巨匠ルキノ・ビスコンティの「山猫」と並ぶ代表作で、ノーベル賞作家トーマス・マンの同名小説を原作に、作曲家グスタフの美少年への心酔と老いの苦しみを描いた畢生の超大作。


1911年。ドイツの名だたる作曲家アシェンバッハは、休暇で水の都ベニスを訪れる。
ホテルのサロンには世界各国からの観光客が集まっていたが、アシェンバッハはそこで母親の隣に座る少年タジオに目を奪われた。透き通るような美貌としなやかな肢体、まるでギリシャの彫像を思わせる少年の姿に心は震え、その時からアシェンバッハはタジオの虜となった―。


全編に流れるのは、アッシェンバッハのモデルになったマーラーの「交響曲第3、5番」。

2019 09/21 (土)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

[字幕]ベニスに死す

[Sub]MORTE A VENEZIA

<午前十時の映画祭10-FINAL> 2019年9月20日(金)〜10月3日(木) 2週間限定公開
※特別料金:一般 1,100円、学生 500円、障害者手帳をお持ちの方 1,000円

10:00〜12:15

スクリーン11

販売終了