作品紹介

上映中

マチネの終わりに

(C)2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

監督 西谷弘
キャスト 福山雅治/石田ゆり子/伊勢谷友介/木南晴夏/風吹ジュン/板谷由夏
レイティング
製作国 日本
本編時間 124
字幕・吹替 邦画
上映情報 2019年11月1日(金)公開
【東宝:配給作品】

上映終了予定日:12月19日(木)
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

交錯する想い、あらがうことの出来ない運命
出会ってしまった二人の愛の結末とは ―


東京・パリ・ニューヨークを舞台に音楽家とジャーナリストの男女二人が、出会い、悩み、そして愛した6年の歳月―
芥川賞を史上最年少で受賞した作家・平野啓一郎の代表作である「マチネの終わりに」。
2016年に刊行されるや、世代を問わず支持され純文学としては異例の累計30万部を突破。ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出した人間ドラマは大きな話題を生み出した。

愛とは何か、人生とは何か ― それは、誰しもが抱える、答えのないテーマ。
東京・パリ・ニューヨークの彩り豊かな街並みと、クラシックギターの美しき旋律に乗せ、情熱と現実の間に横たわるドラマを描いた傑作がここに誕生する。


世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。
ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。洋子には婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。
しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。

互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは――

2019 12/16 (月)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

マチネの終わりに

上映終了予定日:12月19日(木)

09:20〜11:35

スクリーン04

販売終了