作品紹介

公開予定

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

Sumikkogurashi

©2019 日本すみっコぐらし協会映画部

監督 まんきゅう
キャスト
レイティング
製作国 日本
本編時間 0
字幕・吹替 邦画
上映情報 2019年11月8日(金)公開
【アスミック・エース:配給作品】

【前売券】
 [第1弾]
 2019年7月12日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,400円  小人 900円
 前売特典:配布終了
      (パズルキーホルダー ひみつのコVer.)

 [第2弾]
 2019年9月20日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,400円  小人 900円
 前売特典:配布終了
      (パズルキーホルダー ものがたりver.)
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

映画館でも、ここがおちつくんです


電車に乗ればすみっこの席から埋まり、カフェに行ってもできるだけすみっこの席を確保したい…。
すみっこにいるとなぜか“落ちつく”ということがありませんか?

しろくま:北からにげてきたさむがりでひとみしりのくま。 あったかいお茶をすみっこでのんでいる時がいちばんおちつく。
ぺんぎん?:自分はぺんぎん? 自信がない。昔はあたまにおさらがあったような…。じぶんがなにものかさがす日々。
      でも、みどり色のぺんぎんはどこにものっていない…。
とんかつ:とんかつのはじっこ。 おにく1%、しぼう99%。あぶらっぽいからのこされちゃった…。
ねこ:はずかしがりやで気が弱く よくすみっこをゆずってしまう。 体型を気にしている。
とかげ:じつは、きょうりゅうの生き残り。つかまっちゃうのでとかげのふり。みんなにはひみつ。

ちょっぴりネガティブだけど個性的な“すみっコ”たちがいっぱい。
すみっこが好きな方、すみっこが気になる方、あなたもすみっコなかまになりませんか?


みんなの知らない、すみっコ物語

いつもの喫茶店、いつものすみっこ。
その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは・・・?

ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。
絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。
絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ・・・?
「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。
絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。

きみも、すみっコ?

  • 09/21
  • 09/22
  • 09/23
  • 09/24
  • 09/25
  • 09/26
  • 09/27

2019 09/21 (土)

上映時間はまだ決まっておりません