作品紹介

公開予定

[字幕]ダンス・ウィズ・ウルブズ

[Sub]DANCES WITH WOLVES

DANCES WITH WOLVES©1990 TIG Productions,Ins.All Rights Reserved.

監督 ケヴィン・コスナー
キャスト ケヴィン・コスナー/メアリー・マクドネル/グレアム・グリーン/ロドニー・A・グラント
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 181
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭10-FINAL>
2020年1月10日(金)〜1月23日(木) 2週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団:配給】

※特別料金:一般 1,100円
      学生 500円
      障害者手帳をお持ちの方 1,000円
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

男は狼と踊っていた――
1864年、
風わたるフロンティアが
本当のアメリカだった。

雄大な風景の中に描かれる至高の人間愛


南北戦争時代のフロンティアを舞台に、スー族の女性と愛し合いインディアンと共に生きた元北軍中尉の、数奇な運命と大自然との交感を壮大なスケールで描くエコロジー西部劇。
エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はジム・ウィルソンとケヴィン・コスナー、脚本は原作者のマイケル・ブレーク、撮影はディーン・セムラー、音楽はジョン・バリーが担当。「フィールド・オブ・ドリームス」のケヴィン・コスナーの初監督作品。出演はケヴィン・コスナー、メアリー・マクドネルほか。後に「4時間アナザー・ヴァージョン」が発表されている。
アカデミー賞では作品賞、自作自演したケヴィン・コスナーの監督賞ほか7部門を受賞した。


1863年秋、南北戦争の激戦地で北軍中尉ジョン・ダンバーは、単身馬を駆り敵陣に飛び込んだ。
南軍が虚を突かれた隙に北軍は一勢に攻め込み、勝利を収めた。
一躍英雄となったダンバーは、殊勲者として勤務地を選ぶ権利を与えられ、フロンティアと呼ばれていた当時の最西部、サウスダコタのセジウィック砦に赴任した。
荒野の只中、砦とは名ばかりの廃屋で、ダンバーはたった一人、しかし満ち足りた生活を送り始めたが―。

  • 09/21
  • 09/22
  • 09/23
  • 09/24
  • 09/25
  • 09/26
  • 09/27

2019 09/21 (土)

上映時間はまだ決まっておりません