作品紹介

公開予定

[字幕]MET フィリップ・グラス 「アクナーテン」

[Sub]MET Philip Glass <Akhnaten>

©Richard Hubert Smith / English National Opera

監督 フェリム・マクダーモット (演出)
キャスト アンソニー・ロス・コスタンゾ/ジャナイ・ブリッジス/ディーセラ・ラルスドッティル
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 216
字幕・吹替 METライブビューイング
上映情報 2020年2月21日(金)〜2月27日(木) 1週間限定上映
【松竹:配給作品】

特別料金:一般 3,700円、学生・小人・障害者手帳をお持ちの方 2,500円
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可

【前売券】
 2019年8月2日(金)発売 ムビチケ前売券
 3枚セット券 9,600円 (3,200円×3枚)
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

古代エジプトの王アクナーテンの激動の生涯!音の迷宮と荘厳な演出が五感を虜にする!


平和を求めて宗教改革を断行した古代エジプト国王アクナーテン!
新しい社会を築き、美しい王妃と愛の生活を営んだ若き王者の悲劇的な末路とは?
ジャンルを超えて活躍する人気作曲家フィリップ・グラスの代表作がMETに進出。
光り輝く花園のような音の迷宮が、フェリム・マクダーモットのカラフルで荘厳な演出が五感を魅了する。
神秘的な<太陽賛歌>は全曲のハイライト。歌舞伎にも出演経験のあるマルチなスターアンソニー・ロス・コスタンゾが、伝説のエジプト王を体当たりで演じる!


紀元前1300年代のエジプト。
父であるアメンホテプ3世の死去に伴って即位したアメンホテプ4世は、太陽神アテンを唯一神とする一神教を宣言、「アテンの精神」を意味するアクナーテンと改名し、神官たちを排除して新しい都市を建設する。
アクナーテンは美しい妃ネフェルティティと愛し合い、6人の娘をもうける。
しかし追放された神官たちと古い宗教に慣れた国民の不満は高まり、やがてアクナーテン一家に反旗を翻すのだった。

  • 12/10
  • 12/11
  • 12/12
  • 12/13
  • 12/14
  • 12/15
  • 12/16

2019 12/10 (火)

上映時間はまだ決まっておりません