作品紹介

公開予定

[字幕]MET ヘンデル 「アグリッピーナ」

[Sub]MET Handel <Agrippina>

©Paola Kudacki / Metropolitan Opera

監督 デイヴィッド・マクヴィカー (演出)
キャスト ジョイス・ディドナート/ブレンダ・レイ/ケイト・リンジー/イェスティン・デイヴィーズ/マシュー・ローズ
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 230
字幕・吹替 METライブビューイング
上映情報 2020年4月10日(金)〜4月16日(木) 1週間限定上映
【松竹:配給作品】

特別料金:一般 3,700円  学生 2,500円

【前売券】
 2019年8月2日(金)発売 ムビチケ前売券
 3枚セット券 9,600円 (3,200円×3枚)
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

帝位をめぐる愛と陰謀!ベルカントの女王 ジョイス・ディドナートが、欲望の皇妃を華麗な音楽で歌い上げる!


息子を帝位につけるため、皇妃アグリッピーナがしかけた陰謀とは?
権力より愛を選ぶのは誰?愛と野望と裏切りが渦巻くダイナミックな人間ドラマを、弾けるリズム、陶酔のメロディ、超絶技巧の愉悦に満ちたヘンデルの音楽が華麗に描く。
格調と遊び心が同居するデイヴィッド・マクヴィカーの演出に、ベルカントの女王ジョイス・ディドナート、天上の声イェスティン・デイヴィーズら極上のキャストが集結。今いちばん「旬」な作曲家ヘンデルの最上級、ここにあり。


紀元1世紀のローマ帝国。
皇帝クラウディオの妻アグリッピーナは、夫が遭難したとの知らせに、盲愛している連れ子のネローネを帝位につけようと企てる。
だがクラウディオは武将オットーネに命を救われて帰還する。
クラウディオはオットーネに帝位を約束するが、オットーネは帝位より美女ポッペーアが欲しいとアグリッピーナに打ち明ける。
しかし、クラウディオもまたポッペーアに惹かれていた。
アグリッピーナは一計を案じ…。

  • 11/17
  • 11/18
  • 11/19
  • 11/20
  • 11/21
  • 11/22
  • 11/23

2019 11/17 (日)

上映時間はまだ決まっておりません