作品紹介

公開予定

シネマ歌舞伎[喜撰/棒しばり]

(C)松竹

監督
キャスト 坂東三津五郎/中村勘三郎
レイティング
製作国 日本
本編時間 77
字幕・吹替 シネマ歌舞伎
上映情報 2020年6月19日(金)〜6月25日(木) 1週間限定公開
【松竹:配給】

特別料金:一般・シニア 2,200円
     学生・小人・障がい者手帳をお持ちの方 1,500円
     ※松竹株主優待カードの利用:可

【前売券】
 2020年2月7日(金)発売 ムビチケ前売券
 3枚セット券 5,700円 (1,900円×3枚)
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

2015年2月に他界した歌舞伎俳優・十代目坂東三津五郎の代表作のひとつ「喜撰」をスクリーン上映。三津五郎最後の「喜撰」となった13年6月の歌舞伎座新開場杮葺落公演を収録。粋で華やかな変化舞踊の人気演目で、舞踊の名手として知られた三津五郎の至高の芸がスクリーンによみがえる。桜が満開の京都・東山にやって来た喜撰法師は、祇園の茶汲み女・お梶のあまりの美しさに心を奪われる。さっそく彼女を口説きはじめる喜撰だったが、あえなく振られてしまう。やがて弟子の所化たちが喜撰を迎えに来て、彼らは賑やかに踊りながら庵へと帰っていく。歌舞伎の舞台をデジタルシネマ化する「シネマ歌舞伎」シリーズの第23弾で、「棒しばり」との2本立て上映。

  • 04/03
  • 04/04
  • 04/05
  • 04/06
  • 04/07
  • 04/08
  • 04/09

2020 04/03 (金)

上映時間はまだ決まっておりません