作品紹介

公開予定

十二単衣を着た悪魔

(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

監督 黒木瞳
キャスト 伊藤健太郎/三吉彩花
レイティング
製作国 日本
本編時間 112
字幕・吹替 邦画
上映情報 2020年11月6日(金)公開
【キノフィルムズ:配給作品】

【前売券】
 2020年10月2日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,500円
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

女優・黒木瞳の監督第2作で、内館牧子の長編小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」を映画化。源氏物語の世界に紛れ込んだ現代の青年が、奔放で強い女性に翻弄されながらも成長していく姿を描く。

就職試験に落ちてばかりのフリーター・雷は、京大に合格した弟に対し劣等感を抱いていた。ある日、アルバイトで「源氏物語」の世界を模したイベントの設営をした彼は、帰宅途中に激しい雷雨に襲われて意識を失ってしまう。目を覚ますと、そこは「源氏物語」の世界だった。

アルバイト先で配られたあらすじ本のおかげで陰陽師として弘徽殿女御に見いだされた雷は、息子を異母弟・光源氏との帝位争いに勝たせるべく闘う彼女に振り回されながらも次第に触発されていく。自身の境遇と重ねつつ、悪名高い弘徽殿女御に仕えていくことを決意する雷だったが……。

「今日から俺は!!」「弱虫ペダル」など話題作が続く伊藤健太郎が主演を務め、「ダンスウィズミー」の三吉彩花が弘徽殿女御を演じる。

  • 10/27
  • 10/28
  • 10/29
  • 10/30
  • 10/31
  • 11/01
  • 11/02

2020 10/27 (火)

上映時間はまだ決まっておりません