作品紹介

公開予定

泣く子はいねぇが

(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

監督
キャスト
レイティング
製作国 日本
本編時間 108
字幕・吹替 邦画
上映情報 2020年11月20日(金)公開
【バンダイナムコアーツ、スターサンズ:配給作品】

【前売券】
 2020年9月25日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,400円
 前売特典:なし
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

「ガンバレとかうるせぇ」「歩けない僕らは」などの短編で高い評価を受けてきた佐藤快磨監督の長編劇場デビュー作。

是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」が企画協力し、佐藤監督の地元・秋田の伝統行事「ナマハゲ」を盛り込みながら、大人になっていく20代の若者たちの姿を描く。

秋田県・男鹿半島で暮らす、たすくに娘が誕生した。たすくが喜ぶ中、妻のことねは子どもじみていて父になる覚悟が定まらない夫に苛立ちを募らせていた。大みそかの夜、たすくは妻と「酒を飲まずに早く帰る」と約束を交わし、地元の伝統行事「ナマハゲ」に参加する。

しかし、酒を断ることができずに泥酔したたすくは、溜め込んだ日頃の鬱憤を晴らすかのように「ナマハゲ」の面を付けたまま全裸で街へと走り出し、その姿がテレビで全国に放送されてしまう。ことねに愛想を尽かされ、地元にもいられなくなったたすくは逃げるように東京へと向かう。それから2年、東京にたすくの居場所はなく、たすくの中に「ことねと娘に会いたい」という思いが強くなっていく。

たすく役を仲野太賀、ことね役を吉岡里帆が演じるほか、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎らが顔をそろえる。

  • 10/27
  • 10/28
  • 10/29
  • 10/30
  • 10/31
  • 11/01
  • 11/02

2020 10/27 (火)

上映時間はまだ決まっておりません