作品紹介

上映中

舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺

(C)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

監督
キャスト 鈴木拡樹/荒牧慶彦
レイティング
製作国 日本
本編時間 138
字幕・吹替 邦画
上映情報 2021年11月23日(火・祝)公開
【東宝映像事業部:配給作品】

特別料金:2,600円均一
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

PCブラウザ/スマホアプリゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を舞台化し、通称「刀ステ」として人気の「舞台『刀剣乱舞』」を映画館のスクリーンで上映する「劇場版 舞台『刀剣乱舞』」シリーズの第1弾。2016年5月に初演された「虚伝 燃ゆる本能寺」を映像収録し、舞台版の演出を手がける末満健一の監修のもと、映画館のスクリーンにあわせて再編集された映像や5.1chサウンド、ブルーレイ&DVDとは異なる新アングルなどが採用されている。西暦2205年、歴史改変をもくろむ歴史修正主義者たちから、定められた歴史を守るため生み出された「刀剣男士」たち。ある日、織田信長の愛刀で森蘭丸へ授けられた一振り・不動行光が、新たな刀剣男士として顕現する。信長の愛刀であったことに誇りをもつ不動行光は、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。本丸の和が乱れる中、刀剣男士たちに天正10年の歴史的事件「本能寺の変」への出陣の命が下る。

2021 11/29 (月)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺

特別料金:2,600円均一
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可