作品紹介

公開予定

[字幕]ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド

[Sub]Shoplifters of the World

監督 スティーブン・キジャク
キャスト
レイティング
製作国 アメリカ/イギリス
本編時間 91
字幕・吹替 字幕
上映情報 2021年12月3日(金)公開
【パルコ:配給作品】

【前売券】
 2021年10月22日(金)発売 ムビチケ前売券
 一般 1,500円 
 前売特典:特製ステッカー
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

1980年代後半のアメリカを舞台に、イギリスのロックバンド「ザ・スミス」の名曲の数々と貴重なインタビュー映像を全編に散りばめながら描いた青春音楽映画。「WE ARE X」などの音楽ドキュメンタリーで知られるスティーブン・キジャクが監督・脚本を手がけ、長年語り継がれてきた「ザ・スミスファンのラジオ局ジャック事件」に着想を得て描いた。1987年、コロラド州デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きな「ザ・スミス」解散のニュースにショックを受け、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、彼女は仲間たちとパーティへ出かけてしまう。1人になったディーンは地元のヘビメタ専門ラジオ局を訪れ、DJに銃を突きつけて「ザ・スミス」の曲を流すよう脅す。一方、クレオと3人の仲間たちはパーティでバカ騒ぎをしながらも、それぞれ悩みを抱えていた。ディーン役に「6才のボクが、大人になるまで。」のエラー・コルトレーン。

  • 11/29
  • 11/30
  • 12/01
  • 12/02
  • 12/03
  • 12/04
  • 12/05

2021 11/29 (月)

上映時間はまだ決まっておりません