作品紹介

上映中

劇場版 舞台刀剣乱舞 无伝 夕紅の士

(C)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

監督
キャスト 鈴木拡樹
レイティング
製作国 日本
本編時間 206
字幕・吹替 邦画
上映情報 2022年5月9日(月)〜5月29日(日)限定上映
【東宝映像事業部:配給作品】

劇場版 舞台「刀剣乱舞」无伝 夕紅の士 大坂夏の陣

特別料金:2,600円均一
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

PCブラウザ/スマホアプリゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を原案とした「舞台『刀剣乱舞』」を映画館のスクリーンで上映する「劇場版 舞台『刀剣乱舞』」シリーズの第5弾。2021年4〜6月に上演された「无伝 夕紅の士 大坂夏の陣」を映像収録した。慶長19年。方広寺鐘銘事件を発端に、徳川幕府と豊臣家の間で勃発した戦国時代最後の大戦、大坂の陣。その皮切りである冬の陣を経て、徳川方と豊臣方の間で和睦交渉が行われるが、その裏には歴史をめぐる刀剣男士と時間遡行軍の戦いがあった。山姥切国広率いる部隊の働きにより、歴史の流れは守られたかに見えたが、定められた未来に一矢を報いようとする真田信繁が、歴史とは異なる局面で自刃。その事実は、ある者たちが信繁の影武者を仕立てたことで隠ぺいされる。そして大坂夏の陣の時代に、へし切長谷部を隊長とした部隊が出陣。たどり着いた大坂城下町で、刀剣男士たちは、豊臣滅亡という本来の歴史の流れがずれ始めていることを察する。合計22台のカメラで収録された映像に、舞台版の演出を手がける末満健一監修のもと再編集を施し、映画館のスクリーンならではの高精細で臨場感あふれる映像に仕上げられている。

2022 05/26 (木)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

劇場版 舞台刀剣乱舞 无伝 夕紅の士

劇場版 舞台「刀剣乱舞」无伝 夕紅の士 大坂夏の陣

2022年5月9日(月)〜5月29日(日)限定上映

特別料金:2,600円均一
※サービスプライスや各種割引の適用:不可
※招待券等の無料鑑賞券の使用:不可

19:20〜22:55

スクリーン11

販売終了