作品紹介

上映中

[字幕]理由なき反抗 <4Kマスター版>(PG12)

[Sub]REBEL WITHOUT A CAUSE

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved © MCMLV by Warner Bros. Pictures Inc. All Rights Reserved

監督
キャスト ジェームズ・ディーン/ナタリー・ウッド
レイティング PG12
製作国 アメリカ
本編時間 111
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭12>
2022年5月13日(金)〜5月26日(木) 2週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団/映画演劇文化協会:配給】

特別料金:一般 1,500円、大学生・高校生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

-解説-
『エデンの東』に次ぐジェームス・ディーン主演作。1950年代のティーンエイジャーたちが抱えていた社会や大人たちへの不満や反抗を描く。ジミーが着る赤いボマージャケットは、反体制の象徴になると同時に自身のトレードマークとなった。全米公開の約1か月前、1955年9月30日、ジミーは自動車事故で亡くなり、映画史上の伝説となった。

-物語-
ロサンゼルス。17才のジム(ジェームス・ディーン)は、ケンカをしたかどで警察に連行された。そこで彼は、夜間外出で保護された少女ジュディ(ナタリー・ウッド)、そして仔犬を撃ち殺したという理由で連れてこられた少年プレイトウ(サル・ミネオ)と知り合う。翌日、学校の校外学習でプラネタリウムを訪れたジムは、不良たちからケンカを売られ、その夜、“チキン・ラン”と呼ばれる自動車を使った度胸試しに挑戦するがー。

-こぼれ話-
当時17才だったナタリー・ウッドは、本作でアカデミー賞・助演女優賞にノミネート。『ウエスト・サイド物語』(61)ではヒロインのマリアを演じ、トップスターに。ウォーレン・ベイティ共演『草原の輝き』(61)とスティーヴ・マックィーン共演『マンハッタン物語』(63)ではアカデミー賞・主演女優賞候補になり、人気も最高潮を迎えた。『ブレインストーム』(81)の撮影中、LA沖で行方不明となり、水死体で発見。43才だった。真相は今も謎とされている。

  • 05/26
  • 05/27
  • 05/28
  • 05/29
  • 05/30
  • 05/31
  • 06/01

2022 05/26 (木)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

[字幕]理由なき反抗 <4Kマスター版>(PG12)PG12

[Sub]REBEL WITHOUT A CAUSE

<午前十時の映画祭12>
2022年5月13日(金)〜5月26日(木) 2週間限定公開

特別料金:一般 1,500円、大学生・高校生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可

10:00〜12:00

スクリーン09

販売終了