作品紹介

上映中

[字幕]マトリックス リローデッド<4Kマスター版>

[Sub]THE MATRIX RELOADED

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved © 2003 Warner Bros. Entertainment Inc.

監督
キャスト キアヌ・リーヴス/キャリー・アン・モス/ローレンス・フィッシュバーン
レイティング
製作国 アメリカ
本編時間 138
字幕・吹替 字幕
上映情報 <午前十時の映画祭12>
2022年8月12日(金)〜8月18日(木) 1週間限定公開
【川喜田記念映画文化財団/映画演劇文化協会:配給】

特別料金:一般 1,500円、大学生・高校生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

-解説-
物語はさらに拡がり、VFX、アクションともにスケールアップしたシリーズ第2弾。前作に続き、香港武術指導の第一人者、ユエン・ウーピンが振り付けたネオvs.増殖し続けるスミス軍団とのカンフー・バトル、ハイウェイでの超高速カーチェイス&バイクチェイス、疾走するトレイラー上での日本刀対決など、驚異の見せ場が連続する。

-物語-
預言者オラクル(グロリア・フォスター)と仮想空間で再会したネオ(キアヌ・リーブス)は、マシンとの戦いを終わらせるためにはマトリックスの設計者アーキテクト(ヘルムート・バカイティス)に会わなければならないと聞かされる。そのためには暗号解読プログラム「キー・メーカー」の協力が不可欠だったが、不正プログラム集団、メロビンジアン(ランベール・ウィルソン)一味に幽閉されている「キー・メーカー」救出のため、ネオたちは一味の「城」に乗り込むー。

-こぼれ話-
撮影は前作に引き続き、シドニーにあるFOXスタジオ・オーストラリアを中心に行われ、『レボリューションズ』の撮影も同時並行で進められた。預言者オラクルに仕えるセラフ役は、当初ジェット・リーにオファーされたがギャラが折り合わずに断られ、代わりにミシェル・ヨーに打診されたがこちらもスケジュールの都合がつかずNGに。最終的にジェット・リーと何度もファイトシーンを演じた経験のある台湾出身のコリン・チョウ(鄒兆龍)が抜擢された。

2022 08/14 (日)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

[字幕]マトリックス リローデッド<4Kマスター版>

[Sub]THE MATRIX RELOADED

<午前十時の映画祭12>
2022年8月12日(金)〜8月18日(木) 1週間限定公開

特別料金:一般 1,500円、大学生・高校生 1,000円、その他券種は通常料金
※招待券・無料鑑賞使用:不可

10:00〜12:25

スクリーン09

販売終了