作品紹介

上映中

アキラとあきら

(C)2022「アキラとあきら」製作委員会

監督 三木孝浩
キャスト 竹内涼真/横浜流星/高橋海人
レイティング
製作国
本編時間 128
字幕・吹替 邦画
上映情報 2022年8月26日(金)公開
【東宝:配給作品】

上映終了日:10月13日(木)
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

「半沢直樹」シリーズなどで知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を、竹内涼真と横浜流星の主演で映画化。

父親の経営する町工場が倒産し過酷な幼少時代を過ごした山崎瑛と、大企業の御曹司だが次期社長の座を拒絶し血縁のしがらみに抗う階堂彬。同じ名前を持つ2人は運命に導かれるかのように、日本有数のメガバンクに同期入社する。人を救うバンカーになるという熱い理想を持つ山崎と、情を排して冷静に仕事をこなす階堂。正反対の信念を持つ2人は真っ向から対立し、ライバルとしてしのぎを削る。しかし山崎は、ある案件で自らの理想と信念を押し通した結果、左遷されてしまう。一方、順調に出世する階堂の前にも、親族同士の争いという試練が立ちはだかる。やがて、数千人の人生を左右する巨大な危機が到来し、山崎と階堂の人生が再び交差する。

監督は「思い、思われ、ふり、ふられ」「僕等がいた」の三木孝浩。

2022 10/05 (水)

…販売中…残りわずか…WEB販売対象外(販売前 or 販売終了)…窓口販売のみ

アキラとあきら

上映終了日:10月13日(木)

08:20〜10:40

スクリーン10

販売終了