作品紹介

公開予定

線は、僕を描く

(C)砥上裕將/講談社 (C)2022映画「線は、僕を描く」製作委員会

監督 小泉徳宏
キャスト 横浜流星/清原果耶/細田佳央太
レイティング
製作国 日本
本編時間 0
字幕・吹替 邦画
上映情報 2022年10月21日(金)公開
【東宝:配給作品】
オフィシャルサイトはこちら

ストーリー / 解説

水墨画の世界を題材にした砥上裕將の青春小説「線は、僕を描く」を、横浜流星の主演、「ちはやふる」の小泉徳宏監督のメガホンで映画化。

大学生の青山霜介はアルバイト先の絵画展設営現場で水墨画と運命的な出会いを果たす。白と黒のみで表現された水墨画は霜介の前に色鮮やかに広がり、家族を不慮の事故で失ったことで深い喪失感を抱えていた彼の世界は一変する。巨匠・篠田湖山に声を掛けられて水墨画を学ぶことになった霜介は、初めての世界に戸惑いながらも魅了されていく。

篠田湖山の孫で霜介にライバル心を抱く篠田千瑛を「護られなかった者たちへ」の清原果耶、霜介の親友・古前を「町田くんの世界」の細田佳央太、霜介に触発されて古前と共に水墨画サークルを立ち上げる川岸を「サマーフィルムにのって」の河合優実が演じ、三浦友和、江口洋介、富田靖子らが脇を固める。

  • 10/05
  • 10/06
  • 10/07
  • 10/08
  • 10/09
  • 10/10
  • 10/11

2022 10/05 (水)

上映時間はまだ決まっておりません